探偵が尾行する際の料金


探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、何人のリサーチ員が動くかにもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。当然ですが、リサーチ員が1人なら安く、多いほど高くなります。そして尾行の際、移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認がいります。探偵の浮気リサーチを例に挙げても失敗することがないことはないのです。探偵が浮気リサーチに精とおしているといっても、成功しないことがごく稀にあります。パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり尾行に感づいてしまうこともあるでしょう。

 

また、不貞調査期間中に不倫相手と接触しない場合には裏付入手が困難です。探偵をバイトでしている人のいるときがあるのです。探偵をするアルバイトを検索してみると、募集がかかっていることを知るでしょう。ということは、バイトを使っている探偵事務所も多いのです。浮気について調べるように言うときには、個人情報を教える必要があるでしょう。ですが、バイトだと唐突に退職することもありえますし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。探偵には悪いところがない場合でも、依頼者のちょっとした言動で、リサーチ対象が警戒を強めてしまって不貞相手と会うのを控えたりして、失敗してしまう場合もあるでしょう。

 

探偵に依頼したからといって、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。上手く行かなかったときの報酬についても、依頼をする時に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。興信所と探偵事務所のちがいとしては、別段変わりは無いと言ってもいいですね。両方とも、不貞調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな仕事内容は類似しています。とはいっても、あえて言うと、企業や団体は興信所に、個人は探偵に頼るようです。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。また、不倫の相手がパートナーとの肉体関係を認めないときには必要なのは証拠です。

 


第三者からみても明確な浮気の裏付がなくてはいけません。成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、不貞リサーチについて依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行なう3日間で浮気の裏付を掴めなければリサーチは成功となってしまうのです。不貞しているのかは分からないまま、リサーチ中に浮気が見つけられなかったら、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、専門的な調査は完了となり、成功報酬としての料金を請求されます。信頼できる探偵事務所を選びたいときには、利用者による口コミを調べると安心です。当たり前のことですが、その探偵事務所が管理しているウェブホームページに紹介されている伝聞を参考にするのではなく、運営が異なる掲示板や相談ホームページに載っているような口コミを確認するようにしてください。

 

その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、比較にならないくらい信用できる情報と言えます。不倫の問題を相談するなら弁護士に相談するのがお薦めです。離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを考えてから相談するようにしてください。また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵事務所や興信所に相談して頂戴。相談者が女性の場合、近所の奥さんや御友達に相談してしまう人も多くいるのですが噂されたくない場合には相談しないようにしてください。

 

探偵によるリサーチは高額ですから、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、現実とフィクションは違うもので、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのはとても技術がいるでしょう。こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。相手の非を認めさせるには確実な裏付がいるので探偵を雇い不貞リサーチをした方がいいでしょう。